Joomla TemplatesWeb HostingFree Money

森川奈菜美

nanami_line

幼少期よりヴァイオリンを習い、さらに、10歳より合唱団に所属し、音楽に親しむ。

2002年 神戸山手女子短期大学 音楽科 音楽デザイン専攻(旧 作曲専攻) 卒業。

2003年 ヴォーカリスト活動を開始。Jazz Singer 青木裕子氏と出会い、英語で歌うことと、スキャットに興味を抱く。Jazz Shop Newport にて定期的に人前で歌う経験を積み、他でも徐々にライブ活動をし始める。

2004年より6年間、ジャズ スタディ, 音楽理論 歴史を祖田修氏に師事する。即興演奏やハーモニー、ジャズの奥深さに魅力を感じる。

2005年 第6回 神戸 Jazz Vocal Queen Contest において、Finalistに選出される。

2007年 Dr. Phillip Strange に出会う。ジャズピアノ、ハーモニー、アンサンブル、ジャズ インプロヴィゼーション、作曲を師事すると共に、共演を重ねる。

2008年 第28回 浅草ジャズコンテスト Vocal 部門において、全日本グランプリ(第一位)を受賞。

2009年7月、渡米し、マサチューセッツ州立大学 “Jazz In July Workshop 2009” に参加。Sheila Jordan に、ヴォーカル ジャズ インプロヴィゼーション, ヴォーカル パフォーマンスを、Dr. Catherine Jensen-Hole に 音楽理論, ジャズヴォーカル パフォーマンス を師事。同年7月、イリノイ州 Naperville “Janice Borla Vocal Jazz Camp 2009” に参加。Wentz Concert Hall におけるスペシャルコンサートにて、グランドファイナリストとして演奏。Jay Clayton, Cathy Segal-Garcia よりヴォーカライジングを、Art Davis より音楽理論、John McLean よりジャズ史を師事。同年8月、マイアミのベーシスト、Dr. Jamie Ousley のアルバム “Back Home” に参加。

2010年、赤松敏弘のアルバム “Axis”に2曲、ゲスト参加。同年、 8月、再渡米し、 “Vermont Jazz Center Workshop 2010” に参加。ボーカルをSheila Jordan, Jay Clayton に師事。音楽理論 をピアニストRay Gallon に師事。同月New Yorkにて、New School Universityで教鞭を執っているJanet Lawson のヴォーカル ジャズ インプロヴィゼーションのプライベートレッスンを受ける。同年8月31日、シアトルのEgan'sに出演。ピアニストBill Anschell のトリオと共演。

2011年、5月、ピアニストDr. Phillip Strange による、アレンジと監修で、自身のファーストアルバム「Open Spaces」をNew Truth Recordsより、リリース。関西を拠点に、後年5年間は、年平均150回以上のライブ活動を行い、数多くのミュージシャンと共演しながら、もっと自分の歌の実力を深めたいと思うようになる。同年7月、世界中に通用する国際的な歌手になりたいと思い、アメリカ フロリダ州にある Barry University に短期留学、アメリカの大学へ留学するための英語を、学ぶ。フロリダ滞在中にマイアミのベーシスト、Dr. Jamie Ousley のアルバム “A Sea of Voices” に参加、録音。同年12月より、アメリカ、フロリダ州に住まいを移し、大学で英語と音楽を学びながら、現地で演奏活動を続けている。

 nanami-smirk

 

 

森川奈菜美 on Facebook!

 

今すぐ Open Spaces 購入!

a

a

a

a

a

a

a

a

a